花かず

東武練馬駅北口から徒歩5分、「ゆり~とくまる通り」に面した『花かず』。
写真1
昭和40年(1965年)に創業しました。街が移り変わっていく中で、古くからあるお花屋さんとして地元の方に愛されているお店です。
写真2
店頭に置かれた鉢植えの生き生きとしたグリーンに、涼やかな風を感じます。
写真3
ガラス張りの扉を開くと、お花の甘くさわやかな香りが鼻腔をくすぐります。たくさんの鮮やかな生花が咲き誇ったフラワーショーケースは、見ているだけで気持ちが華やぎますね。同店では、季節にあわせたお花を種類豊富に仕入れています。
写真4
写真5
また、同店では生花だけでなくプリザーブドフラワーにも力を入れていて、店内には色とりどりのプリザーブドフラワーが飾られています。どれも、同じものは二つとない一点ものです。水やりがいらず、生花のような自然な美しさを長い期間保つことができるプリザーブドフラワーは、いま人気のお品です。
プリザーブドフラワーやフラワーアレンジメントは、お客さまのご要望やご予算にあわせてお作りいたします。2,500円のお手ごろ価格のものから10,000円の豪華なものまで幅広く取り揃えていて、5,000円~6,000円台のものが人気だそう。
写真6
こちらは、深紅のバラがゴージャスなプリザーブドフラワー。お部屋に飾ればぐっと豪華な雰囲気になり、心も華やぎます。
写真7
紫のグラデーションが上品で美しいプリザーブドフラワー。記者は、こちらがお気に入り。
写真8
おいしそうなマカロンがのった、パステルカラーがポップなプリザーブドフラワー。若い方へのプレゼントによさそうですね。

お店には、近所の方が散歩がてらにバラを買いに来られたり、「ここいらで昔の話ができるのは、もう何軒もないからね」と、ご年配の方がお店に立ち寄っていかれたりと、地元の方が多くいらっしゃいます。
「昔からのなじみの方が来て下さっていて、有難いですね」と言う、看板ばぁちゃんの西野勝江さん。ご夫妻ではじめられたお店は、その後ご主人が亡くなり、息子さんとお嫁さんの家族三人で営んでいます。プリザーブドフラワーやフラワーアレンジメントはお嫁さんが担当し、息子さんは配達をされているそうです。
同店は、「花きゅーぴっど」に加盟していて、お客さまのご依頼に応じてお祝いやお見舞いなどのお花を届けています。板橋区内でしたら配送可能ですので、ぜひご利用ください。
ほんの一輪のバラから想いを束ねたブーケ、モダンなフラワーアレンジメントまで、お客さまのご要望にあわせてお作りいたします。
大切な方へ、今日はちょっと特別に想いを込めたお花を贈ってみてはいかがでしょうか。

※価格は全て税込

花かず
03-3935-1187
板橋区徳丸3-5-17-104号室(地図
9時~20時
定休日 不定日
駐車場なし

HP http://hanakazu1187.hanatown.net/

※記事は2015年9月時点のものです。


ページ上部へ戻る